自分の体は自分で守りましょう

最終更新: 11月17日

電気と身体

生活の中の危険な電磁波の話

     

  地球の温暖化と共に私達の未来にどんな事が?

   

  そもそも電磁波とは何なのか? 

  電磁波は波長の短いものから順に、

  放射線、光、電波に分かれます。、

  電磁波のうち、光や自然の放射線等は

  昔からあったもので、

  人間の身体は進化の過程で

  それに適応して来たと考えられております。  

  しかし18世紀の産業革命以来

  急速に進化してきた化学技術によって、

  電気を使った機械、情報通信に利用する電波が

  急激に増え、それまで自然界になかった

  膨大な量の様々な電磁波が地球上に

  存在するようになりました。

  オゾン層の破壊によって問題になっている

  紫外線、電子力発電所の核分裂による

  放射線、レントゲンに使用されるX線も電磁波ですし、

  家電製品や携帯電話からも電磁波が発生しています。

  それでは何故人体に影響するのでしょうか? 

  人間は色々なものから出る、

  色々な波長のバランスをとって

  生きています。

  しかし人工的なものによりそのバランスが

  崩されたとき、それに対応することが出来ず

  身体に

  変調をきたしてしまうことがあります。

  又、オゾン層の破壊によって急激に増えた紫外線が

  皮膚がんを、放射能が白血病等のがんを、

  また太陽光が強くなった​ために、熱射病を引き起こすこと、

  等多方面に問題を引き起こします。






44回の閲覧

運営 有限会社愛

フリーダイヤル無料 0120-124-396

​FAX

04-7175-3754

電話  04-7175-3754

​千葉県柏市南増尾1-9-6

氏家まで